2017年02月01日

金沢らしさを感じる行事です。宇多須神社の節分祭



平成29年2月3日(金)に、石川県金沢市にある宇多須神社では、節分祭が開催されるそうです。
宇多須神社境内では、振る舞い酒やひがし茶屋街の芸妓衆による豆撒き、踊りの奉納などが行われるそうです。



宇多須神社 節分祭


開催日 平成29年2月3日(金)

内容
13:00 ふるまい樽酒、南京玉すだれ奉納、その他奉納演奏など
14:00 節分祭
14:30頃 芸妓さん奉納踊り
14:45頃 福豆まき

場所 宇多須神社
    石川県金沢市東山1丁目30番8号
[ここに地図が表示されます]

詳しくは、金沢市観光協会金沢旅物語のホームページからイベント情報をご覧ください。



昨年行われた節分祭は、観光客など約1,000人が訪れたようで、ひがし茶屋街の芸妓や落語家の笑福亭鶴瓶、山野之義市長らが、4,000袋の福豆を舞台の上から投げたそうです。
この福豆は、豆の袋の中にクジが入っていて、運が良ければ何かの商品が当たるのだそうです。


盛大に節分祭が行われることからも、宇多須神社はどんな神社なのか気になったので調べてみました。
浅野川の河辺から掘り出した古鏡に卯と辰の紋様があり、卯辰神を祀ったことが起こりで、初代藩主利家没後、卯辰八幡宮を建立し、利家の神霊を祀って藩社としたそうです。境内奥手には五代綱紀の病を平癒したとする「利常公酒湯の井戸」があるようです。



他の神社の節分行事についても書いておきます。

石浦神社(金沢市本多町3丁目1番30号)
節分星厄除祭 追儺の儀 豆撒き
日時 平成29年2月2日(木)16:00〜

尾山神社(金沢市尾山町11-1)
節分祭
日時 平成29年2月3日(金)16:00〜



現在の金沢の積雪量は、0センチです。先日に積もった雪もすっかり溶けましたが、所々、雪かきによって集められて出来た雪山は残っている状態です。
天気予報では、今日(1日)の夜から明日(2日)の午前中辺りは雪となるようです。その夜は雨となるので、雪が一時は積もっても溶けそうですね。



posted by あっこ at 16:43| 石川 ☁| イベント2017年1〜4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新の人気記事